So-net無料ブログ作成
検索選択
オーストラリア日記 ブログトップ

空港保安体制 [オーストラリア日記]

先日より、国際線に搭乗するときには、100ml以上の液体を持ち込んではいけないと、
空港保安体制が強化されたそうですが、今日はオーストラリアでの話。

シドニーの空港(キングスフォード・スミス国際空港)から国内線を乗り継いで
アデレード国際空港へ。到着して、手荷物を取りに歩いていると、前方より父の姿が。
「普通なら、手荷物を取ったらゲートがあって、そこから外に出るから、迎えにきた人は
ここまでは入れないはずでは?」と思ったのだが、さほど気にせずに合流。

それから、オーストラリアで過ごして帰国の日。
同じくアデレード国際空港から出発なのだが、空港に着いて搭乗手続きを済ませ、
手荷物検査場でお別れ・・・と思いきや、一緒に手荷物検査を受けて出発ゲートまで一緒に。

・・・つまり、この空港では手荷物検査さえ受ければ、
一般の飛行機に乗らない人でも出発ゲートまで入れるのだ
流石に、出発ゲートから先は航空券がないとだめですが(笑)

その為か、お店らしいお店は、全て手荷物検査場の先にありました。
まあ、同じような店が、手荷物検査場の手前と先にある一般的な空港より効率がいいな、
と感心したのでした。
#その代わり、手荷物検査場が大変なのでしょうけど


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

The Whispering Wall [オーストラリア日記]

先日は、ワイナリーについて書きましたが、
その帰り道に、こんな観光名所(?)に寄りました。

「The Whispering Wall」
日本語に訳すと「ささやきの壁」って言ったところでしょうか。
とは言え、普通に見れば、ただのダム(正確には、Barossa Reservoir(バロッサ貯水池))。
しかし、写真のようにダムの端の壁に展望台のようなものが設置されている。
同様に、約140m離れた反対側の端にも設置されているのだが、
実は、片側で声を出せば、反対側で聞こえてしまう不思議な場所なのだ
それも、名づけられたとおり、囁き声でも十分聞こえます。

なので、愛のささやきとか、普段面と向かい合っていえない文句とか、
ここぞとばかり言う人が居るとか居ないとか。
#文句を言った場合は、あとで修羅場となるのは必至か?(笑)

この現象の理屈の方は、ダムの曲面に反響して増幅して聞こえているだけですが、
まあここは、風の妖精が声を運んでくれるって事にしておきましょうかね・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そういえば、理由と目的地を書いてなかったね&機内にて [オーストラリア日記]

そういえば、何故オーストラリアだったのか、そして、オーストラリアのどこに行ったのか、
それを書くのを忘れてましたね。

・・・でも、冷静に考えると、理由書いちゃうとプライベートな情報がばれる可能性があると
気付いたので、「観光のため」とだけ書いておきます。申し訳ないです。
ちなみに場所は、昨日もチラッと書きましたがアデレードです。

さて、当然ながら飛行機で行ったのですが、航空会社がカンタス航空だったので、
少々不安だったのですが、関空に着いたらJALとのコードシェア便(共同運航便)で、
機材もスタッフもJALだったので一安心。
#機材がJALってのは、むしろ不安材料か?
##実際、帰りの便で、以前書いたとおり、一悶着もあったし

ところで、今回同行した私の娘(3歳)。この度、飛行機に乗るのが初めて。
結構恐れるかな、泣き喚きはしないだろうか、と少々不安ではあったのだが、
飛んでみれば何のことはない。ごく普通に、平然としておりました。
ただ、初めて乗ったのが10時間に及ぶロングフライト
当然ながら、機内食が出たのだけど、
これ以降、飛行機に乗れば食事が出るという概念が植えつけられてしまいました(笑)
おかげで、オーストラリア国内でフライト時間30分ぐらいしかないコミューター便に乗ったのだけど、
その時にも「ご飯はまだ?」って聞かれて少々困りましたよ。

あと、飛行機では音楽が聴けるサービスがあったのだけど、これもお気に入りになってしまい、
カンタスの国内便(当然英語)でも「聞きたい」という始末。また、行きの便と帰りの便で
放送内容が違っていたのだが、行きの便でキグルミの「たらこたらこ」がかかっていて、
娘はそれをとても気に入っていたのに、帰りの便ではそれが無く、相当不満げではありました(笑)

それでは、今日の所はここまで


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワイナリー [オーストラリア日記]

オーストラリアから帰ってきて既に約2ヶ月。
オーストラリアの話どころか、ブログ自体が止まってしまって、いやはや申し訳なく思う所存。
とりあえず、思い出せる限り書き綴っていこうと思います(不定期連載)。

見渡す限りの、実はこれ、ぶどう畑。
「Jacob's Creek」って看板がありますが、ここのワイナリーの名前です。
結構大きい所らしく、日本にも輸出しているようです。詳しくはここ
ここが、この辺(アデレード郊外)では最大級のようなのだけど、ほかにもこの周辺には、
ワイナリーが何箇所かあって、結局3箇所ほど行きました。
ただし、そんなにワインには興味は無かったのだけど(笑)
でも、全部で10種類ぐらいテイスティングしたかな。
おかげで、高い安いは分からなくても、美味い不味いぐらいは分かるようになったかな。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
オーストラリア日記 ブログトップ